ナチュラルティースのインプラント治療は

このような方にオススメです!

  • 治療後に腫れるのが嫌だ
  • 長時間の手術は怖く嫌だ
  • 家族にもバレずに治療したい
  • 歳なので固い食べ物を諦めていた
  • 仕事が忙しいので時間がない
  • 友人とカラオケを大きく口を開けて歌いたい
  • もう一度、家族と同じ食事を味わいたい
もう歳だから

~身体への負担の少ない、低侵襲のインプラント治療を採用しています~

院長の高崎は、九州大学大学院在学中の2000年からインプラント治療に取り組んでいます。

開業当初は、現在でも多くの歯科医院で行われているメスを使い切開する方法でした。術後、患者さんが腫れていたり痛みがでるのを見ていて、これが本当に良い方法なのか?と、疑問を持つようになりました。

2008年サンフランシスコのDr.ラムの研修会に参加し、それまでの考えが一変しました。プロ野球の王さんが、内視鏡手術をして回復が早かった事はご存知の通りです。

やはりインプラント治療でも、内視鏡の様に低侵襲で治療をすれば歯ぐきからの血流が保たれて治りが早いと考え、現在実践しています。

「あっと言う間に終わった」「想像していたほど、痛くなかった!」等、嬉しい言葉をたくさん頂いております。

入れ歯は嫌で自分の歯の様に噛みたいけど、腫れや痛みが怖いという方、ぜひ一度、ご相談ください。

NTインプラントの流れ

~治療前の検査から、治療後の予防まで安全・安心の診療システムです~

1.精密な検査 ~どこよりも安全な治療を実現~

【CT】による解析

立体画像診断だけではなく、最新の『画像処理』ソフトを採用し、通常では確認しにくい骨の状況や血管・神経の配置を明確にします。

2.治療前準備 ~どこよりも最短の治療時間~

【術前シミュレーション】による安全性の確立

NTインプラントは最短で1本『30分』で埋入が終わります。CT画像ソフトを使用して、画面上で治療の進行・術式を再現。これにより実際の治療はとても安全、かつ最短で行うことが可能になりました。

3.ケアの実施 ~安心の無料メインテナンス3回つき~

【NTインプラント専用予防法】によりお口の衛生環境がUP!

従来の術後ケアに加えて、術前にもお口の検査・ケアを実施します。また免疫力を高める錠剤や、唾液分泌や血流を促すマウスリンパマッサージをうける事で、より早い術後の回復が望めます。

術後の経過確認、プロの歯科衛生士による3回の無料メインテナンスに加え、インプラントの長持ちに一番大切な

ご自宅でのケアも、しっかりとご指導いたします。もちろん、、全てNTインプラント治療の中に含まれるので、安心です。

一般的なオペと低侵襲オペの違いとは?

インプラントは、この3つのブロックからできています

インプラントをアゴの骨に固定する為、手術が必要となります。

※上の人工歯の質はいくつか選択できます。

一般的な治療法ではインプラントを骨に固定する為、広範囲に切り開く必要がありました

低侵襲の手術法では最低限必要な箇所のみ治療しますから、回復が早いのです

気軽にインプラントを決めてはダメです!!

~インプラント周囲炎をご存知ですか?~

インプラント周囲炎の3つの特徴

  • 見た目の炎症が弱く、動揺・痛みもないため、自覚症状が少なく気付くのが遅れがち
  • 歯周病と比べると、10~20倍の速さで進行するため、重症化する傾向がある
  • 再生能力が弱いため、回復が遅れる事がある

インプラント周囲炎にないためには?

インプラント治療は、治療後のメインテナンスが欠かせません。

このメインテナンスをしっかりと行わないと、インプラント周囲炎のような症状をはじめとした不具合が出てきます。

当院ではインプラント治療後の最高のメインテナンス体制として「NT会員」という会員制予防プログラムを整えておりますので

安心して、インプラント治療をお受け下さい。