手術用顕微鏡マイクロスコープを応用した『歯ぐき下がり蘇り治療』

歯科医師になりたての約20年前に、アメリカで有名な歯周病専門医の先生のコースを受講した事があります。 豚の頭を用いた実習も行いました。 しかし実際の患者さんの上アゴから組織を切り取るのは、自分自身が患者さんの立場だと嫌だなと思い、結局やらずにそのままでした。   約10年前、当院の歯科衛生…

続きを読む

AMD 臨床応用顕微鏡歯科学会. これからの時代を創る若い歯科医師の先生に是非知ってもらいたい.

明日からの診療の前に、臨床経験20年とちょっとの先輩歯科医師として、若い歯科医師の先生、また歯学部の学生の皆さんには、日本初のこのような歯周病治療の世界があると是非知ってもらいたいと思い、投稿します。 まずは、清水勇孝先生の、このプレゼン動画をみて下さい。   この症例、手術用顕微鏡マイク…

続きを読む