お子さんが体調悪く、急なスタッフ欠勤時の対応方法

イラスト:歯科素材.comより 急にスタッフが欠勤した時の当院の対応方法を書きます。 参考になる先生がおられれば幸いです。 歯科医院は女性の職場です。 当院では17年前の開院時より産休育休制度、短時間勤務を導入してきました。 現在、第二子出産後で育休を取っているスタッフがいるので、ギリギリの診療体制…

続きを読む

デンタルダイヤモンド3月号『スタッフ雇用難時代に衰退しない医院創り』p114から見開き2ページ

・スタッフが辞めないと、ノウハウが蓄積される ・DXよりIX  デジタルトランスフォーメーションより  院長トランスフォーメーション ・メンターがいないと人は成長しない ・PL思考からBS思考へ ...etc 昨年9月に歯科専門誌の編集者の方からお声かけ頂いた。 この数年西の端の島に篭っていた。 忘…

続きを読む

僕よりも若いスタッフ達に何を残せるか。彼女達それぞれの5年、10年先の明るい未来を見据えて…

写真:松浦鉄道 浦ノ崎駅2020年撮影   こんばんは。 今日は、診療の合間と毎月2回行っているクレンリネスの時間を使って、3ヶ月ごとに行っているスタッフ個別面談の日でした。 特に3月は、新年度からの給与の事も話するので、準備をいつも以上に行ってから面談します。   以前は、前…

続きを読む

風の時代に遺る日本の歯科界のガラパゴス諸島… 隠れ歯科医師の独り言…

おはようございます😁 先週に引き続き、昨日も見学の先生が来られた。 (特定されるとご迷惑をおかけするので、フィクションです)   週明けの月曜日、祝日の前の日、スタッフも少なく超充実診療となるのが解っていたので、普通なら見学を断る日だったのだが、そこしか休みが取れないと熱い…

続きを読む

コロナで大変な時こそ財務体質を見直す『歯科医師のための早わかり会計』

コロナの影響で患者さんが減ってきた... スタッフの給与をどうしよう... 申請しても融資の審査が通らない... そんな声が聞こえて来るようになりました。 その上、国が発表する情報をコピペするだけのコンサルの記事を見て、それ信じちゃうと危ないよと思い、僕のリアルを交えお伝えします。   ち…

続きを読む

Cash is King. 西の端の小さな歯科医院の経営者が行った倒産しないためのコロナ対策.

  1月の初旬、上海に留学している娘が冬休みで帰ってきた。 (注:2020年4月4日現在、上海の高校は閉鎖中。 当初、春節が終われば授業は再開される予定だった。 今は、日本国内で、WeChatで授業を受講している。 学校の先生達は自宅から授業を行っている。 中国は全土でロックダウンが早かっ…

続きを読む

研修会がない今お勧めの本『人生100年時代の予防・メインテナンス』クインテッセンス出版株式会社

コロナ拡大の影響で、今月、来月と予定していた講演や研修会が全てなくなった。 こんなに時間があるなら、普段出来ない事が出来る。 様々な本を買い漁って、読んでいる。   最近、コロナ対策の経営の事を連続で書いてきた。 非常勤講師をやっている東北大学の歯学部で、数年前に講義を聞いてくれた先生がF…

続きを読む

24時間、戦えますか… 経営者の休日?

「24時間、戦えますか」 この言葉を聞いて、あの歌を思い出せる人は僕と同世代か、それ以上の人が多いと思う。 このフレーズ、1989年の流行語になっている。 気になる人はYouTubeで、リゲイン、24時間で検索してみると、 そんなフレーズが本当に流行ったの?と驚くのではないか。   僕ら(…

続きを読む

来春開催. スタッフと共に参加出来るNT seminar vol.16. 今週配布されるUKレポートに…

おはようございます😊 先月NT seminar vol.15を台風接近の中、無事に終える事が出来ました。 参加して下さった皆さま、本当にありがとうございました。 スタッフと共に参加出来るセミナーとして2011年の夏より取り組んでいます。   参加して下さる先生、スタッフの皆…

続きを読む

歯科技術の追求も大切なのですが、歯科医院経営をする上で、それと同じくらい大切な事

こんにちは。 一昨日と昨日、台風17号が接近する中、無事にNT semminar vol.15を開催することが出来ました。 名古屋、大阪、福岡から1年以上前から参加を希望して下さった医院の皆様なので、中止は出来るだけ避けたいと考えました。 天気予報とにらっめっこし、台風を何度も経験されている島の人達…

続きを読む